クリックで拡大

今日の献立

減量ごはん
牛乳
山菜ひっつみ
さんまのおかか煮
くきわかめの炒め煮

紫波町産食材


こまつな

ひとくちメモ

<復興支援給食>

 東日本大震災から8年が過ぎました。12月には「紫波・大槌かけはし給食」で大槌町の郷土食も味わいましたね。沿岸といえば新鮮な海の幸がたくさんとれます。今日は、秋刀魚やわかめなど沿岸でとれた海産物を使いました。また、保存できる食材である山菜の水煮や小麦粉、干しいたけ、切干大根などの乾物も使っています。保存食を準備して普段からそなえておくことも大切です。今日は、「生きる・そなえる・関わる」ことについて考え、1日も早い復興を願いながら給食を食べましょう。