クリックで拡大

今日の献立

 ごはん
 牛乳
 どさんこ汁
 ピーマンの肉詰めフライ
 アーモンド和え

紫波町産食材

 

ひとくちメモ

 ピーマンという名前は、フランス語の「ピメント」という言葉からきています。ピメントとは、フランス語でトウガラシという意味で、つまりピーマンはトウガラシの仲間なのです。長い年月をかけて改良され、甘いトウガラシが生まれました。辛いトウガラシといえば鷹の爪やハバネロなどが有名ですが、甘いトウガラシにはししとうがらしやパプリカなどがあります。ピーマンは実を食べる野菜で、白いかわいい花をたくさんつけます。ビタミンが豊富な野菜なので、生活習慣病の予防に効果的です。